スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告










ビーチ材ビーチ材
 ブナ科。産地は北米。最近のナチュラルテイストの家具に良く使われる木材。
チーク材チーク材
 高級木材のひとつ。しっとりとした光沢・弾力性に富む。北欧の家具に良く使われる。使い込むほどに綺麗な飴色になっていく。山地は東アジアが多い。
パイン材パイン材
 マツ科。針葉樹の中で家具に使う事の出来る唯一の木材。アメリカンカントリー家具にはコレですね。節が多く、そのまま使われる。柔らかく加工しやすい。
ブラックウォールナットブラックウォールナット材
 くるみ科。家具の4大木材のひとつ。強度と粘りがあり、くるいも少ない。
チェリー材チェリー材
さくら。日本では古くから愛されてきた木材。磨くだけで光沢がでる。使い込むほどに艶が出る。
ローズウッドローズウッド材
高級木材のひとつ。赤みがかって、大変美しい。その中でも特に希少なものはブラジリアンローズ。
メイプル材
カエデ。年輪ははっきりしない物が多い。硬くねばりがあり、絹のような光沢が魅力。


木材の種類

無垢集成材無垢集成材
表面を化粧張りしていない、無垢材を張り合わせたもの。一枚板よりもかなり安価であるが、木の良い質感が出る。写真のものは、塗装をしていない、オイルフィニッシュ仕上げ。
化粧合板化粧合板
スライスしたベニアを数枚張合わせて1枚の板としたものに表面を合成樹脂(木目などを写真に撮り印刷したものを樹脂加工して作られるシート)が張って使われる。傷がつくと、中のべニアが出てきて目立ってしまう。
突板合板突板合板
スライスしたベニアを数枚張合わせて1枚の板としたものに表面を天然突板(天然木の美しい木目を薄くスライスしたシート)が張られている。天然木シートは普通2mmくらいの厚みがあるため、多少傷がついても良い味となる。
プライウッドプライウッド
形成合板のこと。薄くスライスした単板を繊維方向が互いに直行するように重ねプレス。厚さに比べ、強度があり、狂いやソリが出ない。基本的に化粧仕上げされてなく、断面がそのまま見える状態のものをそういう事が多い。これを、型にはさんで圧力を加えて形にする。イームズのDCMや柳宗理のバタフライスツールがその代表的なもの。
スポンサーサイト
STAFF日和 | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。