スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
エレファントスツールは1954年に柳宗理にてデザインされ、
2001年Habitat社の「リビングレジェンド・プロジェクト」で復刻され、
世代を超えた作品として話題となりました。
そして、デザイン誕生から50周年を迎えた2004年、21世紀も愛され続けるプロダクトとして、
Vitra Design Museumから再復刻されています。

2010-0822-1.jpg




当時のエレファントスツールは、

チャールズ&レイ・イームズシェルチェアでおなじみのFRP製でしたが、

再復刻されたエレファントスツールは、

環境に配慮したポリプロピレン素材で見事に再現されています。

柔軟で優しく丸みを帯びた形状のシンプルデザインは、

時代を感じさせないプロダクトとして、復刻後も人気を集めています。


エレファントスツール・・・・象脚スツール・・・
2010-0822-2.jpg
エレファント・・・象・・・
2010-0822-3.jpg

確かに、象に見えてきました。



元々、「丈夫で安定性のある工作用の椅子」というのがデザインの意図。
それに加え、研究室が狭かったため軽量かつ、コンパクト、さらに積み重ねられる必要がありました。
結果、三本脚の美しいスツールが誕生し、実用性の高さから、室内のみならず屋外でも使用されています。


超シンプルなのに、デザイン性機能性を兼ね備えたスツールなのです!!



こちらはdegawa店にて販売しております。
気になる方は是非お問い合わせください!







リ・スタイルオークション ←←←リ・スタイルのオークションサイト





jumee☆telephone1c 商品のお問合せ:0568-51-8837
実店舗のご案内
デザイナーズ家具・ヴィンテージ家具・雑貨【ユーズドセレクトショップ Re-style degawa】



スポンサーサイト
ジャパニーズモダン | コメント(0) | トラックバック(0)
 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。